父から娘へ贈る 資産1億円への道

父から娘へ贈る 資産1億円への道のりです。

BLWな我が家の離乳食メニュー4

パパママにとって離乳食でどんな悩みや困ったことがあるのでしょうか。

それは厚生労働省の「乳幼児栄養調査結果」から、3点挙げられます。

  • 離乳食を作ることが負担であり大変
  • 子供が離乳食を丸のみしている(もぐもぐ、かみかみするのが少ない)
  • 離乳食を食べる量が少ない

それ以外には、離乳食を食べさせることが大変、ミルクと離乳食のバランスが難しいなどが続きます。

 

我が家も最初はミキサーやすりばちを使って、一般の離乳食を作っていました。

分厚い離乳食メニューの本を買ったり、ネットをみたりして試行錯誤。

夜、娘が寝ている間にミキサーを使うと音で起きてしまったりしていました・・・

同時に、我が家はあまり外食をしないので大人のご飯も作ります。

奥さん、しんどそうでした・・・

 

そしてどろどろした離乳食をスプーンで食べさせるのですが、当然どろどろしているので噛みません。

せっかく歯が少し(1本)生えてきたのに使えないですよね。

娘は歯茎がムズムズするのかいつも何か噛みたそうにしています。

赤ちゃんは舐める、噛むという行為を通して、さまざまな物をお口で確かめていきます。

お口の発達には食べることをはじめ、体や脳の発達に重要な役割があるんですね。

当初、娘はどろどろした離乳食をただのみこむだけで食事をしていたんです。

 

娘はすぐに集中力が切れてしまって、食べることをやめてしまっていました。

食べ物に興味が湧くわけでもなく(どろどろしていて原型もわかりませんので)、

ただ親に口にいれられるだけですので、赤ちゃんにとっては今まで飲んできたミルクや母乳の方が安心できていいですよね。

 

こういった悩みは我が家でもありました。

でもBLWを始めてから、このような悩みはなくなりました。

  • 離乳食はほぼ大人が食べるものと同じです(味付けはしてません)
  • 固形物の食事なので噛まないと食べられませんので当然噛む吸うをしてます
  • 自分で食べて、噛んだり握ったりできるので楽しいのか、よく食べてくれます

何よりも食事を通じて、娘の成長が見えて嬉しいです。

 

BLWな我が家の離乳食メニュー4

f:id:paparymanlife:20210327130720j:plain

  • 手羽元のハーブ煮
  • かつおぶしと青のりのおにぎり
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • 人参

一番好きなのはやっぱりおにぎりでした。

目の前に置いた瞬間、おにぎりめがけて一直線!

少しかつおぶしをまぶしているので味がついていておいしいのかな?

ご飯の食感も好きなのかもしれません。

意外にお肉はそんなに好きそうではありませんでした。

骨がついているのでまだつかみにくくて、食べにくいのかもしれません。

でも食べるの段々上手になっていくんだろうなと期待しています。

玉ねぎ、じゃがいも人参の野菜さんたちはお肉と一緒に煮込んでいるので、味がしっかりしみ込んでいます。

ちゅうちゅう吸ってました!

f:id:paparymanlife:20210327132148j:plain

こうやって、離乳食で食事を好きになって、体や脳の発達にいいなんて最高です。

なによりも自分から色々と行動してくれる子になっていって欲しいので

BLWはこれからも続けていこうと思います。

 

以上、パパリーマンでした。