父から娘へ贈る 資産1億円への道

父から娘へ贈る 資産1億円への道のりです。

BLWな我が家の離乳食メニュー1

BLWな我が家の離乳食ご紹介

 本日の投稿は我が家の離乳食メニューを紹介します。

 

実際に作っている離乳食を出来る限り更新しようと思っています。

もし離乳食を何にしたらいいか迷っている方、他の子がどのような離乳食を食べているか気になる方、是非御覧ください。

我が家ではBLWを取り入れているので珍しいものもあるかと思います。

BLWなどの参考書には中々メニューリストは多く載っていませんでした。

是非ご参考頂ければ幸いです。

 また、僕は平日はお仕事をしていますので娘とご飯を一緒に食べれているのは主に土日祝です。

でも出来る限り多くのメニューを投稿していきます。

 

  メニュー紹介の前にまず、娘の年齢は現在約8ヶ月になります。

離乳食は娘が6ヶ月の時から始めました。

最初はBLWの存在を私も妻も知りませんでしたので一般的に離乳食と言われる食事を娘に親から食べさせていました。

しかし中々思うように食べてはもらえず、特に納豆やお魚などは嫌いでした。

口に入れようとすると口を閉じるかすぐに吐き出すかでした。

いい方法はないかと悩んでいた時、BLWを妻がとある助産師さんからお聞きしました。

その後本を数冊読んだり、SNSをみたり色々情報をとり我が家もBLWを離乳食として取り入れることにしました。

最初は固形のものを食べさせる不安であったり、本当に自分で食べてくれるのか不安でした。

あと散らかるのも大変ですよね・・・

ただBLWを続けていくうちにこういった不安も消えていきました。

詳しい内容はこれからこのブログにて少しずつですが、ご紹介していこうと思います。

 

我が家の離乳食メニュー表 その1

f:id:paparymanlife:20210309002923j:plain

  1. 白菜 
  2. ブロッコリー 
  3. れんこん 
  4. アボガドと鳥挽き肉のオーブン焼き 
  5. うどんのかぼちゃペースト和え 
  6. 豆腐とひじきのおやき

 白菜=ビタミンC、鉄、

ブロッコリー=ビタミンC、タンパク質、ビタミンE、葉酸カリウム、クロム、カロテン、食物繊維、スルフォラファン

レンコン=ビタミンC、カリウム、食物繊維、タンニン

アボガドと鳥挽き肉のオーブン焼き(アボガド+鶏肉+卵)=タンパク質

うどんのかぼちゃペースト和え=炭水化物、ビタミンE、ビタミンA

豆腐とひじきのおやき(ひじき+人参+豆腐+米粉)=タンパク質

 

などの栄養を考えて作っています。

野菜などは出汁で煮ているので旨味がでています。

ただ卵は卵白アレルギーに気をつけてください!

娘も初めて卵白を食べた時、体に軽い湿疹が出て急いで病院に行きました・・・

でもその後お医者さんの言う通り、少量ずつ卵白チャレンジをしていき今では問題なく食べております。

 

娘さんこんな感じで食べております。

f:id:paparymanlife:20210309212821j:plain

中には少し手の凝った料理もありますが、娘が自分で進んで美味しそうに食べてくれるのを見ると頑張れますよね。

 

それでは今日はこの辺で!

 

以上、パパリーマンでした。