父から娘へ贈る 資産1億円への道

父から娘へ贈る 資産1億円への道のりです。

毒親にはなりたくない

最近話題になってしまっている毒親という言葉。

皆さんご存知ですか?

今日はテレビをみていて他人事ではないなと思ったので、早速記事にしようと思いました。

そもそも毒親とは、子供を支配したり、傷つけたりして、子供にとって毒になる親のことをいいます。

毒親の特徴は、過干渉、過度な管理、支配や価値観の押し付けなどがあり、子供にとってストレスになるような言動や虐待行為にまでいたります。

ひどいレベルの毒親としては、子供に暴力を振るうことや、愛情を注がずに罵倒すること、さらには無視、教育放棄、性的虐待を行うなど、子供に深刻な悪影響を与える虐待行為をする人もいるとのことです。

自分はこんなことはしていない。と思うと思います。

僕もこんなひどいことは当然していません。

ただ、毒親はこれだけではないらしいです。

子供の個性を認めなかったり、子供の気持ちや考えを軽視してしまったり、子供が安心できる家庭環境を与えないことも毒親といえるらしいのです。

例えば、

子供は野球をやりたいのに親はサッカーをやらせたいので無理やりサッカーをやらせる。

子供はこの人と付き合いたいのに、親は別れなさいという。

家でいつも夫婦喧嘩をしていて、子供にもあたる。

これ、意外とあてはまりませんか?

僕の娘は今9ヶ月なので乳幼児です。

この時期は色々なことを経験させよう、体験させようと思って、

プールや英語、音楽、絵本、美術館、自然、など色々なことを子育て教育として行っています。

でもこれって、親のエゴなのではないか?

娘は別に色々したくないのではないか?

このようにふと思ってみました。

正直、これがいいのか悪いのか、毒親なのかはわかりません。

非常にグレーかもしれません。

子育てって難しいですよね・・・

僕は子育てに正解はないと思うので今はこのままの考えで子育てを行おうと思っています。

出来るだけ娘には、色々な経験体験をして、個を大事に自分の可能性を大きくして育っていってほしいです。

僕は子供と一緒に自分もやる!

ということを念頭に子育てに励もうと考えています。

娘と一緒に僕も今までしてこなかったことを経験、体験をして成長出来ればいいですね。

 

重度な毒親には、当然なってはいけません。

でも、それに囚われて何もできなくなってしまうと余計ストレスが溜まってしまいます。

たまに誰かに自分の子育てはいいのか、確認や相談をしてみることが大切なのかな。

 

話は変わりますが桜はきれいですね。

娘にとって生まれて初めての桜です。

今年はできないですが、来年は一緒に公園でお花見したいですね。 

f:id:paparymanlife:20210328195546j:plain

以上、パパリーマンでした。