父から娘へ贈る 資産1億円への道

父から娘へ贈る 資産1億円への道のりです。

パパが出来る育児とは何か? パパは間接育児をしましょう!

パパが出来る育児とは何があるのでしょうか? 

これからパパになる方あまり育児を前向きに出来ていないパパ向けに僕の経験から、ママが喜ぶ育児、子供がパパを好きになる育児を書いていきたいと思います。

第1回目は間接育児です。

最低限これが出来れば夫婦喧嘩は少なくなるはずです。

我が家も夫婦喧嘩は減りました。(娘が生まれたばかりの頃はほぼ毎日喧嘩でした)

間接育児

育児初心者のパパはまず、間接育児をしましょう。

間接育児とは、子供に直接する育児ではなく家事を全般的に積極的に行うことで、結果的にパパが育児をサポートしているということです。

積極的自主的に家事をすることが大事です。

よく育児って何をしたらいいか分からないというパパを耳にします。

僕も当然そうでした。

子供なんて初めてだし、今まで仕事をしてお酒を飲んで友達と遊んでいたのに、気がついたらいつの間にかパパになっていて、ママは大変そうに見えるけど、どうすればいいか分からない!

何も出来ないとママに怒られて、「なんでなにもしてくれないの!」と怒鳴られることも・・・

でもいいんです。最初から何でも出来るはずありません。

まずは家事を自分から進んで行い、間接的に育児をサポートしましょう。

洗濯、掃除、ゴミ出し、皿洗い

僕は4つの家事を進んで行っています。

洗濯

赤ちゃんが一人増えるとかなり増えます。

洗濯を回して、外に干して、乾いたら畳んでしまう。

この作業だけでもかなり時間と体力が必要です。

ママよりもパパがしましょう。

自分の子供には毎日キレイな洋服を着させたいですよね?

大好きな子供のために必要です。

掃除

赤ちゃんは床で成長します。

床で寝て、寝返りして、ハイハイして歩いて、成長していきます。

そんな床が汚かったら、赤ちゃんがかわいそうですよね?

掃除は中腰で掃除機をかけたり、クイックルワイパーで拭いたりと結構疲れます。

ママよりもパパがしましょう。

ゴミ出し

赤ちゃんのおむつはすぐ取り替える必要があります。

おしっこやうんちがついたままでは気持ち悪くて赤ちゃんも泣いてしまいます。

1日に何回も替えてあげたいですよね?

溜まるとおむつ結構重いです。

ごみ捨ては大変です。

ママよりもパパがしましょう。

皿洗い

ミルクや離乳食が始まると自分たち親のお皿に加えて、赤ちゃんの分が増えます。

ミルクの哺乳瓶は最初の頃は洗った後、殺菌を行います。

赤ちゃんに毎日毎食キレイな哺乳瓶やお皿で食事してほしいですよね?

離乳食を作るの大変です。

ママは赤ちゃんのために色々とレシピを考えて作っています。

少しでもママの負担を減らしてあげたいですよね?

ママよりもパパがしましょう。

 

この間接育児をするだけでもママは笑顔になってくれます。

パパも赤ちゃんのためになることをしているという自信がつきます。

僕は直接育児はそれからでもいいと思っています。

育児って何をしたらいいか分からないパパは、まずは間接育児を挑戦してみてください。

 

以上、パパリーマンでした。